真田太平記

2016年02月06日

真田幸村 別所温泉

真田幸村の愛用した温泉は、「隠し湯」角間温泉は、
渓谷の奥深い場所にあり、とても静かな温泉地となっています。

「別所温泉」も真田幸村ゆかりの地です。
別所温泉は当時、日本三御湯と呼ばれ、
順徳天皇が選ばれた日本の最も優れた温泉の三つに入るほどでした。

真田幸村のさまざまな物語が言い伝えられている別所温泉は、観光地としても賑わっています。
例えば、真田太平記という物語には、別所温泉が登場しますので、
真田幸村ファンの方はご存知の温泉でしょう。

関ヶ原の合戦で、真田幸村の家臣である忍者たちが別所の里に身をかくし、
上田城で徳川と戦う昌幸と幸村を見守っているというシーンがあります。
この場所が別所温泉の石湯と言い伝えられています。

石湯には「真田幸村公隠しの湯」と書かれた石碑がありますので幸村のファンの方は、
これらの温泉を訪れてみるとよいでしょう。

posted by 真田角丸 at 23:07| Comment(0) | 真田幸村 ゆかりの地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

真田幸村 観光地」の先頭へ